有り難き故に、、、


有り難いという言葉は、

「有る事が難しい」ということからきているそうです。


つまり対義語は、


当たり前ですね。


最近は、コロナウイルスの影響により、

当たり前が奪われていると言えるでしょう。



こんな時期にこそ、行動を変えてみては?

ただ、こういう時こそ、

考え方を変えてみたり、新しいことに挑戦してみたりするべきなんじゃないでしょうか?



もちろん、

そもそも、経営が危機的状況であるならば難しいかもしれませんが、

ただ自粛、自粛っていうのでは、なんだか能がないというか・・・

ウイルスに負けてる気がして嫌なのです。



ピンチをチャンスに変える意味でも、

今までと違う一歩を踏み出すいい機会にすべきではないでしょうか。



例えば、

今まで、店舗販売だけでやっていたのなら、

ネット販売をはじめてみる。

新規事業を考えてみる。もしくは行動に移す。

ジョイントベンチャーなどをする。



ライブイベントなんかも、動画配信に切り替えている方々もいますし、

こういった行動の素早さって、

ビジネスにおいてはとっても重要なんじゃないかなと思います。



まずは第一歩を踏み出してみる。


僕のフォローしているマーケター:マイケルマスターソンは

こんなマーケティングの言葉を残しています。


構え! 撃て! 狙え!


つまり、ある程度のところでまずは撃ってみてから、

狙いを定めると、こういうことです。



狙いが定まるまで待っていては、

撃つことはできないとも言えます。


自分の理想的な状況なんて、

一生現れません・・・・



なので、


まずは一歩踏み出す勇気を持とうってことで!




今日はそんな話。










エニフジ